恥辱の語源、ちっちゃな穴に入りたい

なぜ「小さい」の「ち」の音と「恥辱」の
「ち=恥」の音は同じなのでしょうか。その
語源は日本語の表現の「小さな=穴」に入り
たいと言う表現で分かります。「ち=ちっ・
ちゃな、ちゃ・ちな」などの「t,」や「s,」の
入っている音は「小さな」事物を表すと推測
されます。「小さな」「お店」は沖縄方言で
が「mas,i=マチ」屋「小=グヮー」と言い
ます。「t,=s,=チ」の音が含まれている事
が分かります。






 アッカド語のアルファベット表記
 は次の通りです。




 アッカド語  日本語  英語





 e's,u       少し    little


          越中     few
          ふんどし


          数が    small
          少ない   in number




          量が    small
          少ない   in quantity
         

          


         


           


 s,u u'     少しか  (whether)
 ma'du     多いか  little or
        何れか  much






Akkadian Dictionary
by
Association Assyrophile
de France





 アッカド語と関連諸語のアルファベット
 表記は次の通りです。


 アッカド語  日本語  英語
 アラビア語(Ara)
 ヘブル語(Heb)
 インドネシア語(I)
 マレー語(M)
 

 mars,u    難しい     difficult
        
         末恐ろしい  horrible
        
         困難な    troublesome
   
        
         悲しい    sad
        
         病気     sick
        
         不快な    unpleasant
      
   
 ma'tu     死ぬ     to die

         次から    to die
         次へと    one after
         死ぬ     the other

 ma't (Heb)    死ぬ     to die

 ma'ta(Ara)    死ぬ     to die

 matu (I)    死ぬ     to die
        
 matu (M)    死ぬ     to die
                            
              
 kematian (I)  死亡     death


Akkadian Dictionary
by
Association Assyrophile
de France


Universal Dictionary
by dicts. info





ēṣu(m)

[Numbers]

days, troops, money ...



Cf. ēṣiš, īṣūtu, mīṣūtamma, wiāsum

Variants : īṣu, īṣum, wīṣum